top of page
  • 執筆者の写真Dr. K. Shibata

【更新】2023年[IT社会の英語ニュースについて議論する]ワークショップ開始のお知らせ

更新日:2023年2月23日

グローバルな場で必要な英語力て何?「ITと社会の現実」を英語で理解し、発信するための新英語ワークショップ。


まもなく、2022年も終わろうとしています。今年は皆様にとって実り多い1年だったでしょうか?この記事は2023年から始める新しいワークショップ[IT社会の英語ニュースについて議論する]開始と説明会開催のお知らせです。


2022年は米国の公共ラジオ放送「Voice of America (VOA)」が発表した記事からSDGsの17の目標に関するコンテンツについて英語で学び、議論するというスタイルのオンライン・ワークショップ「SDGs英語ニュースについて議論する」を運営してきました。詳細は以下のマガジンでご確認ください。


「SDGs英語ニュースについて議論する」|Global Agenda


このワークショップは、オンライン版は2023年2月まで、その後は同一の内容を大阪梅田で対面で開催することを計画しています。そして、2023年3月からは以下のテキストを利用した新しいオンライン・ワークショップの開催を企画しています。テキストの内容については、以下のリンク記事を参考にしてください。


VOAで聞き読み IT社会の英語ニュース入門



以下、出版社のサイトからの抜粋です。 IT社会の「今」を英語で知るための入門書。VOAニュース29本を厳選!

こんな方に最適

  • 高校レベル以上の英語を学んでおり、もう少し広いテーマを用いて英語を学びたい方

  • ITを用いたサービスやIT企業の動きなどについて、英語で情報(特にニュース記事)を集めたい方

  • IT関連ニュースに興味があり、できればそれをテーマに英語を学んでみたい方

【本書の構成】

Part 1「コロナとIT」

[Topic 1] リモートワークとオンライン授業

[Topic 2] ITと文化(1) コロナ禍で進む文化のオンライン化

[Topic 3] IT社会を支える基盤: グローバルサプライチェーン

[Topic 4] ITを活用したコロナウイルスへの対抗

Part2 「ITがもたらす社会の変化」

[Topic 5] 新しいビジネスを拓くテクノロジー: 5Gと人工知能

[Topic 6] テクノロジーがもたらす仕事の未来: ロボットと自動化

[Topic 7] 「拡張された現実感」: 視覚インターフェースの未来

[Topic 8] ブロックチェーン: 新しい「所有」の形

[Topic 9] ITと文化(2) デジタルゲームとSNS

[Topic 10] 広がるIT活躍の場: 教育現場とヘルスケア

Part 3「ITとトラブル」

[Topic 11] IT社会の安全を脅かすサイバー攻撃: 不正アクセス・コンピューターウイルス

[Topic 12] 用心するべきネットの情報: ねつ造と「不適切なコンテンツ」

[Topic 13] プライバシーと個人情報: インターネット利用者の権利

[Topic 14] デジタル機器の健康問題

Part4 「ITを巡る世界の動静」

[Topic 15] デジタル超大国、中国の現在

[Topic 16] IT国際情勢: サイバー戦争、情報統制

[Topic 17] グローバルIT企業の功罪と法規制


説明会


このワークショップの説明会第1回をオンラインで開催します。日時は以下の通りです。


2022年12月24日(土)10:00~10:45


質問の多さにより、開催時間は延長もしくは短縮の可能性があります。参加希望の方は以下の問い合わせページからお名前、電子メール、電話番号をご記入の上、メッセージ欄に「2022年12月24日(土)説明会参加希望」と、ご記入の上、ご送付ください。


問い合わせ


皆様のご参加をお待ちしております。また、参加ご希望の方はニュースレターにご登録よろしくお願いします。


英語で学ぶ現代社会






閲覧数:11回0件のコメント
bottom of page