top of page

対話型AIの先駆者からの警告【英語で学ぶ大人の社会科】第51回 5/28(日)20時@オンライン

対話型AIと人類が直面する未来とは何かを考える


2023年5月の「英語で学ぶ大人の社会科:世界の知性が語る現代社会」のワークショップのお知らせです。2023年5月28日(日)夜20時@オンラインで開催するワークショップは、研究者が執筆する記事で成り立つWebメディア、The Conversation UKの記事「AI pioneer Geoffrey Hinton says AI is a new form of intelligence unlike our own. Have we been getting it wrong this whole time? (対話型AIの先駆者からの警告)」について、英語で議論します。


【ワークショップ】対話型AIの先駆者からの警告

AI科学の第一人者、ジェフリー・ヒントン氏が、Googleの職務を退きました。退社の理由は、AIの危険性について、自由に発言し、世界に警告を発するためです。少なくとも6カ月間は高度なAIの開発を世界的に停止することを求める公開書簡に署名した1,000人以上のテクノロジーリーダーたちの後に続く行動です。


「AI界のゴッド・ファーザー」の異名を持つ彼は、現代のAIシステムの基礎となるニューラルネットワークに関する初期の研究により、2018年のチューリング賞を受賞した3人のうちの1人です。彼の教え子の一人であるイリヤ・ソーツケバーは、ChatGPTを開発したOpenAIの共同創設者となりました。


彼の知見は対話型AIが今後の人間社会に与える影響を知るうえでたいへん重要です。そのため、多くのメディアが彼とのインタビュー記事を掲載しています。今回の記事はそのうちの一つです。


AI pioneer Geoffrey Hinton says AI is a new form of intelligence unlike our own. Have we been getting it wrong this whole time?

https://theconversation.com/ai-pioneer-geoffrey-hinton-says-ai-is-a-new-form-of-intelligence-unlike-our-own-have-we-been-getting-it-wrong-this-whole-time-204911?utm_source=twitter&utm_medium=bylinetwitterbutton また、対話型AIのビジネス・シーンでの活用については以下のハーバード・ビジネス・レビューの記事が参考になります。


チャットGPTの登場がAIの転換点である4つの理由


この記事をもとにAIの今後について一緒に考えてみませんか?このワークショップの詳細は以下の通りです。


日時: 2023年5月28日(日)20時~21時30分 場所: オンライン 定員: 10名程度まで 費用: 初回または見学のみ: 800円~


このワークショップの設問は参加申し込み者、サロン会員、有料ニュースレター購読者及び後日発表するnote記事購入者にのみ送付します。過去のワークショップと同様の設問を設定しますので、以下のマガジンの2020年4&5月の記事(設問を公開しています)を参考にしてください。


【英語で学ぶ大人の社会科】世界の知性が語る現代社会


【チケット】

チケットの申し込みは以下のYahooチケットサイトから、または銀行振り込みでお願いします。


対話型AIの先駆者からの警告【英語で学ぶ大人の社会科】第51回 5/28(日)20時@オンライン



【銀行振込での申し込み】


振込用紙は以下のサイトからダウンロードお願いいたします。


このワークショップに関心のある方は以下のニュースレター@Substackに登録していただくと案内が届きます。


【英語で学ぶ現代社会】を無料ニュースレター@Substackで購読しませんか?


【詳細】


参加費は800~2,350円です。サロン・ゴールド会員の割引他、回数券もご用意しています。6カ月の新規サロン会員権の購入(更新も含む)の方の初回参加費は無料です。

申し込み後(開催日前日までに)、メールにてビデオ・リンクもしくは招待状を送ります。解説と設問はできるだけ早く送付します。オンラインでは、通信上の問題が発生する場合がありますが、不具合の場合、次回無料で参加できます。キャンセルの場合も次回への振り替えになります。

申し込みはYahooチケットの他、銀行振り込み/事務所にて支払いでも可能です。初回のみ申込用紙を以下のサイトからダウンロードして振り込みをお願いします。一度設定すると後は申込書無しで銀行振込+電子メールで参加日の連絡を頂くだけで申し込みが可能になります。


【場所】 オンライン


オンライン(インターネット接続+マイク付きイヤホン+PCもしくはタブレットorスマホを準備願います)。Gmailをご用意ください。

ワークショップは気軽に使えるGoogle Meetを使って英語での議論に取り組みたいと思います。グローバルな政治や経済に関するテーマですが、大変興味深い内容ですので、ドリンク片手に気軽にご参加ください。参加費は初回は特別価格です!また、見学チケットも用意しています。

メインでは以下のオンライン会議システムを使います。


Google Meet(Gmailとリンクしています)


【ビデオ会議システム】Google Meet


ビデオ会議の利用にはGMailアカウント及びマイク付きイヤホン(携帯電話購入時に付属品として付いています)、PC又はタブレット・スマートフォンなどが必要になります。使い方はGoogle Hangoutと同じですが、PC以外だとアプリのダウンロードが必要な場合がありますので、事前に動作の確認をお願いします。またGoogleカレンダーもダウンロードしておくと便利です。


申込を受けるとGoogleカレンダーに招待状を送りますので、そちらにアクセスして、予定上のGoogle Meet に参加するをクリックし、マイク・カメラを設定しておいてください。使い方は以下のサイトを参照してください。


ビデオ会議ツール「Google Meet」の利用方法

オンラインサロン、note&有料ニュースレター会員について


現在、オンライン・サロン「Global Newsについて語ろう」とnoteメンバーシップ「英語で学ぶ大人の社会科」及び有料ニュースレターの会員を募集しています。サロン会員とゴールド会員は全てのワークショップに割引価格で参加できます


【オンラインサロン】


オンラインサロンGlobal Newsについて語ろう」を始めました。詳細に関しては以下のリンクを参照してください。


【英語で学ぶ大人の社会科】

noteのメンバーシップを始めました。もっと社会問題について学びたい、英語のスキルを進化させたいという方のための一石二鳥、欲張りな会の立ち上げを目指しています。ワークショップだけでなく「大人のための社会見学」も計画中!メンバー募集中です。


【英語で学ぶ大人の社会科】メンバーシップ


有料ニュースレター【英語で学ぶ現代社会】(発展編)


ニュースレター【英語で学ぶ現代社会】(発展編)はGlobal Agendaが運営するイベント・英語ワークショップの案内及び解説と設問を加えた記事を配信しています。主要な英語メディアで発表される現代社会のターニングポイントになるような重要なニュース記事・論説文を理解するための手助けとしてご利用ください。


英語で学ぶ現代社会【発展編】有料ニュースレターの購読会員(メンバー)はワークショップの解説&設問記事を毎回受取れる他、月1回、ワークショップやイベントに割引価格でご参加いただけます。無料版は購読料Freeを選択してください。有料版の会費は月9ドル(1年:100ドル)です。過去記事はnoteから、ご確認ください。


[note]Global Agenda

閲覧数:5回0件のコメント
bottom of page