top of page
  • 執筆者の写真Dr. K. Shibata

「関西から世界へ!グローバル化に挑戦する企業の取り組み」セミナーに参加して


 1月27日にTOEICテスト等を運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC) が主催するグローバル人材育成セミナーに参加してきました。250名入るグランフロント大阪の会場はほぼ満席でした。参加希望者も多かったようで、抽選で参加証を手に入れましたので、実際はもっと出席の希望があったと思います。

 今回のテーマは、「関西から世界へ!グローバル化に挑戦する企業の取り組み」と題し、アクセンチュア株式会社 チーフ・マーケティング・イノベーター 加治慶光氏の基調講演の他、株式会社ユー・エス・ジェイならびにサンスター株式会社の教育担当者から国際競争力を高める人材育成の取り組み、TOEIC Speaking and Writing Tests・TOEICテスト活用事例の紹介がありました。

 セミナーの後には懇親会があり、関西の名だたる企業の人事教育担当者が参加されていました。最近はどこの企業も入社時や入社後に一定のTOEICスコアを求めるようになってきており、入社希望者に、担当予定業務に関係なく、英語の面接を課す企業の担当者もいらっしゃいました。

 ふだん、日本人に英語を教えていて、留学経験者や帰国子女でさえも、突然英語で質問すると答えられない人も多いので、今後、日本の大学でも、英語で議論したり、プレゼンを課す授業も必要だなと思った次第です。


閲覧数:12回0件のコメント
bottom of page