top of page
  • 執筆者の写真Dr. K. Shibata

Global Risks Report 2023について議論する(2)【英語で学ぶ大人の社会科】第49回 2/12(日)20時@オンライン

「Global Risks Report 2023」Key Findings について英語で議論、第2回。レポートの後半部分についての分析、考察


2023年2月の「英語で学ぶ大人の社会科:世界の知性が語る現代社会」のワークショップのお知らせです。2023年2月12日(日)夜20時@オンラインで開催するワークショップは、世界経済フォーラム(The World Economic Forum)が作成した「Global Risks Report 2023」について、英語で議論します。当日は、Global Risks Report 2023の「Key Findings」の後半部分についての論説記事を利用します。


チケットの申し込みは以下のYahooチケットサイトから、または銀行振り込みでお願いします。


【チケット】


Global Risks Report 2023について議論する【英語で学ぶ大人の社会科】第49回 2/12(日)20時@オンライン


【銀行振込での申し込み】


振込用紙は以下のサイトからダウンロードお願いいたします。


【ワークショップ】


世界経済フォーラム(The World Economic Forum:WEF) 2023年の年次会議(16–20 January 2023)に向けて、WEFは2年後と10年後の世界経済が直面する10大リスクについて発表しました。


1/29の「英語で学ぶ大人の社会科」のワークショップでは、ロシアのウクライナ侵攻に端を発する世界的なエネルギー及び食糧危機、それに続く物価高騰、景気の後退、地政学のリスクなど、主に現在から2025年までの2年間の短期的リスクについて議論しました。


[解説と設問を発表]Global Risks Report 2023について議論する【英語で学ぶ大人の社会科】第48回 1/29(日)20時@オンライン|Global Agenda


今回の「英語で学ぶ大人の社会科」は今、グローバル経済の中で日本が立ち向かうべき「世界10大リスク」について、以下の論説記事を使い、英語で議論します。


Global Risks Report 2023 - Key Findings| World Economic Forum


今回扱うテーマは、後半セクションの以下の3つです。

  1. Technology will exacerbate inequalities while risks from cybersecurity will remain a constant concern

  2. Climate mitigation and climate adaptation efforts are set up for a risky trade-off, while nature collapses

  3. Food, fuel and cost crises exacerbate societal vulnerability while declining investments in human development erode future resilience

その後、この報告書の結論部分にあたる以下のセクションについて議論します。


As volatility in multiple domains grows in parallel, the risk of polycrises accelerates このワークショップの詳細は以下の通りです。


日時: 2023年2月12日(日)20時~21時30分 場所: オンライン 定員: 10名程度まで 費用: 初回または見学のみ: 800円~


このワークショップの設問は参加申し込み者、サロン会員、有料ニュースレター購読者及び後日発表するnote記事購入者にのみ送付します。過去のワークショップと同様の設問を設定しますので、以下のマガジンの2020年4&5月の記事(設問を公開しています)を参考にしてください。


【英語で学ぶ大人の社会科】世界の知性が語る現代社会


このワークショップに関心のある方は以下のニュースレター@Substackに登録していただくと案内が届きます。


【英語で学ぶ現代社会】を無料ニュースレター@Substackで購読しませんか?


【詳細】


参加費は800~2,350円です。サロン・ゴールド会員の割引他、回数券もご用意しています。6カ月の新規サロン会員権の購入(更新も含む)の方の初回参加費は無料です。

申し込み後(開催日前日までに)、メールにてビデオ・リンクもしくは招待状を送ります。解説と設問はできるだけ早く送付します。オンラインでは、通信上の問題が発生する場合がありますが、不具合の場合、次回無料で参加できます。キャンセルの場合も次回への振り替えになります。


申し込みはYahooチケットの他、銀行振り込み/事務所にて支払いでも可能です。初回のみ申込用紙を以下のサイトからダウンロードして振り込みをお願いします。一度設定すると後は申込書無しで銀行振込+電子メールで参加日の連絡を頂くだけで申し込みが可能になります。



【場所】 オンライン


オンライン(インターネット接続+マイク付きイヤホン+PCもしくはタブレットorスマホを準備願います)。Gmailをご用意ください。


ワークショップは気軽に使えるGoogle Meetを使って英語での議論に取り組みたいと思います。グローバルな政治や経済に関するテーマですが、大変興味深い内容ですので、ドリンク片手に気軽にご参加ください。参加費は初回は特別価格です!また、見学チケットも用意しています。


メインでは以下のオンライン会議システムを使います。


Google Meet(Gmailとリンクしています)


【ビデオ会議システム】Google Meet


ビデオ会議の利用にはGMailアカウント及びマイク付きイヤホン(携帯電話購入時に付属品として付いています)、PC又はタブレット・スマートフォンなどが必要になります。使い方はGoogle Hangoutと同じですが、PC以外だとアプリのダウンロードが必要な場合がありますので、事前に動作の確認をお願いします。またGoogleカレンダーもダウンロードしておくと便利です。


申込を受けるとGoogleカレンダーに招待状を送りますので、そちらにアクセスして、予定上のGoogle Meet に参加するをクリックし、マイク・カメラを設定しておいてください。使い方は以下のサイトを参照してください。


ビデオ会議ツール「Google Meet」の利用方法


オンラインサロン、note&有料ニュースレター会員について


現在、オンライン・サロン「Global Newsについて語ろう」とnoteメンバーシップ「英語で学ぶ大人の社会科」及び有料ニュースレターの会員を募集しています。サロン会員とゴールド会員は全てのワークショップに割引価格で参加できます


【オンラインサロン】


オンラインサロンGlobal Newsについて語ろう」を始めました。詳細に関しては以下のリンクを参照してください。



【英語で学ぶ大人の社会科】


noteのメンバーシップを始めました。もっと社会問題について学びたい、英語のスキルを進化させたいという方のための一石二鳥、欲張りな会の立ち上げを目指しています。ワークショップだけでなく「大人のための社会見学」も計画中!メンバー募集中です。


【英語で学ぶ大人の社会科】メンバーシップ


有料ニュースレター【英語で学ぶ現代社会】(発展編)


ニュースレター【英語で学ぶ現代社会】(発展編)はGlobal Agendaが運営するイベント・英語ワークショップの案内及び解説と設問を加えた記事を配信しています。主要な英語メディアで発表される現代社会のターニングポイントになるような重要なニュース記事・論説文を理解するための手助けとしてご利用ください。



英語で学ぶ現代社会【発展編】有料ニュースレターの購読会員(メンバー)はワークショップの解説&設問記事を毎回受取れる他、月1回、ワークショップやイベントに割引価格でご参加いただけます。無料版は購読料Freeを選択してください。有料版の会費は月9ドル(1年:100ドル)です。過去記事はnoteから、ご確認ください。


[note]Global Agenda

閲覧数:9回0件のコメント

Comments


bottom of page