top of page
  • 執筆者の写真Dr. K. Shibata

Let's discuss a case of possible defamation~The Japan Times紙記事について議論する: 9/19(土)& 9/24(木)【朝英語の会京阪神】

更新日:2020年9月11日



9/19(土)10:00~& 9/24(木) 20:00~「朝英語の会京阪神@オンライン~The Japan Times紙記事について議論する」はSNS上の他者の誹謗中傷コメントに「いいね」やRTなどをつけて情報を拡散する行為が「名誉棄損」に当たるかという訴訟案件について議論します。


Let's discuss a case of possible defamation


安倍総理の伝記の作者でTBSの元ワシントン支局長だった山口敬之氏からのレイプ被害を実名で公表し、民事裁判で彼を訴えたジャーナリストの伊藤詩織氏。2019年末に地裁で勝訴したものの、その過程で匿名・実名を含む多数の人々から誹謗中傷・バッシングを受けてきました。今回は伊藤氏への誹謗中傷のSNSに「いいね」を付けた国会議員の杉田水脈氏、彼女がモデルと思われる漫画をネットに掲載した漫画家、彼女を「男性の敵」と批判した元大学准教授などを相手取り「名誉棄損」の民事訴訟を起こしました。


なかでも裁判の焦点になりそうなのが、SNSの「いいね」の使い方です。法曹関係者の間でも意見が分かれそうな案件です。


伊藤詩織さん問題提起「いいね」が名誉毀損になり得る根拠



今回は日本での #Metoo 運動の口火を切った事件を取り巻くWeb上での情報の拡散と名誉棄損との関係について英語で議論します。


オンライン・サロン会員向け記事(noteでは有料記事)ではこの動きをさらに掘り下げて、執筆する予定です。


ワークショップ当日の主要な議論は以下のとおりです。


Warm up

One minute chat about tweets.


Game

Collect words related to lawsuits, e.g., court, penalty, lawyer, etc.


Let’s discuss the article


1) How often do you like other people’s tweets or posts?


2) Do you think Ms. Ito can win this lawsuit?


3) What do you think is needed for a remark on social media to be considered defamatory?


この記事を使うワークショップは以下のとおりです。


【オンライン開催】朝英語の会@京阪神~The Japan Times 紙記事について議論する~第23回


2020年9月19日(土) 10:00~11:30


​2020年9月24日(木) 20:00~21:30




閲覧数:0回0件のコメント

Commentaires


bottom of page