top of page
  • 執筆者の写真Dr. K. Shibata

Let's discuss national security~ The Japan Times紙記事について議論する~朝英語の会京阪神@オンライン 10/31(土)& 11/5(木)



10/31(土)10:00~、11/5(木)20:00~の「朝英語の会京阪神@オンライン~The Japan Times紙記事について議論する」は「日米地位協定による在日米軍関係経費の負担に関する契約の更新・改定」について英語で議論します。


Let's discuss national and international security


新聞では「思いやり予算」と呼ばれることの多い「在日米軍駐留経費の日本側負担」の改定交渉が進められています。11月の米大統領選挙で政権が共和党になるか民主党になるかで日米協定に対する方針が違うことが予想されることから、通常は5年の特別協定の期間を、現在は1年だけに留め、来年再交渉を試みるとの政府の方針のようです。


思いやり予算、1年延長後に新協定 政府が米に提案へ(産経新聞)


産経新聞は次のように報じています。


政府は在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)を定める特別協定の改定交渉で、米政府に思いやり予算の枠組みの変革を提案する検討に入った。米大統領選の影響などで時間に余裕がないため、来年度の1年間は現行の特別協定を暫定延長することで年内に妥結。

これには昨年、トランプ大統領が在日米軍駐留経費の日本側負担の大幅増を求めたことと大きな関係があります。


思いやり予算、4.5倍に 米政権、80億ドル要求―日本側の反発必至


日米安保条約に関しては、その詳細を細部まで熟知している参加者は少なそうなので、以下外務省のサイトから情報を抜粋しました。日米地位協定24条では、日本側の米軍駐留経費負担を定めています。また朝日新聞の学生向けの情報サイトの記事も併せて紹介します。


今さら聞けない「日米安保条約」…これだけ押さえよう【時事まとめ】


日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約


日米安全保障条約(主要規定の解説)


Japan-U.S. Security Arrangements


在日米軍駐留経費負担に係る特別協定


近隣の中国や北朝鮮の脅威が囁かれる毎日ですが、今後我が国の防衛はどうあるべきでしょうか。以下、当日の主要な設問です。


Warm up

One minute chat about the United States.


Game

Collect words related to security, e.g., safe, attack, police, etc.


Let’s discuss the article


1) What do you know about the security deal between Japan and the United States?


2) What are the benefits to the security deal?


3) What is needed to keep Japan safe?


この記事を使うワークショップの日程は以下のとおりです。


【オンライン開催】朝英語の会@京阪神~The Japan Times 紙記事について議論する~第29回


第29-1回 2020年10月31日(土) 10:00~11:30

第29-2回 2020年11月5日(木) 20:00~21:30


新参加者は参加費500円ですので、皆様の参加をお待ちしています。

閲覧数:2回0件のコメント
bottom of page