top of page
  • 執筆者の写真Dr. K. Shibata

Mishima: A Life In Four Chapters(1985)三島由紀夫の生涯



日本未公開の映画「ミシマ・ライフインフォーチャプターズ」(1985年)がSNSで話題になっていたので、ご紹介します。 私もこの映画、米国の映画館で見ましたが、会場はほぼ満員で、三島人気に驚かされました。以下、映画を製作したトライスター社の紹介文です。


この映画は三島由紀夫の人生を、『金閣寺』『鏡子の家』『奔馬』(『豊饒の海』第二部)の三つの三島文学を劇中劇として映像化したものと、モノクロのドキュメンタリー調で描いた三島由紀夫の映像との四部構成によって描かれている。

Mishima: A Life In Four Chapters



私は知人に誘われて映画館に行ったのですが、三島人気というより、監督 がポール・シュレイダーで、コッポラとジョージ・ルーカス製作、美術が石岡瑛子なら見てみたいと思いますよね。当時は全く気が付きませんでした。1985年度カンヌ国際映画祭最優秀芸術貢献賞受賞作品でもあり、出演陣も超豪華です。映画内の表現(切腹シーン)が遺族から同意を得ることが出来ず、日本未公開だそうです。

映画の紹介と予告動画はこちらから。

Mishima: A Life In Four Chapters


製作に関する監督へのインタビュー


Paul Schrader Discusses Yukio Mishima | The Dick Cavett Show


三島由紀夫の英語インタビューもあります。三島の難解な内容を淀みなく話せる語学力に驚きました。


Yukio Mishima Speaking In English


日本でもDVDが発売されており、以前よりかなりお手ごろな価格で購入できます。まだ未見の方はぜひ。


Mishima: A Life in Four Chapters (Criterion Collection) [DVD]

https://www.amazon.co.jp/dp/B07K138X6H/ref=cm_sw_r_tw_dp_YFYN45Z7830H8S6QZTB4?_encoding=UTF8&psc=1


閲覧数:22回0件のコメント

留言


bottom of page