2022年開講@神戸元町

英検2級模試(筆記+面接)&解説1日コース

IMG_3464.JPG

コロナ対策のため、英語検定の受験料が大幅に値上げされました。しかし、一度の試験で合格できる人は多くありません。一度で合格するためには試験と同じ環境で受験する模試が効果的です。今回は2022年に予定されている英検2級の試験対策として筆記試験模試、解説、面接試験模試(個別)を1日で終えるコースを用意しました。

 

大学入試において、かつてないほど英語の重要性が高まっています。当初、予定されていた英語入試改革では「読む・聞く・書く・話す」の4技能が重視されることに加えて、見送りはされましたが、今回の英語入試改革の最大の目玉は民間の英語資格試験が既存の英語の入学資格試験に代替されることでした。実際は入試改革を待たず、上智大学や早稲田大学、立教大学などの多くの有名大学で、英検、TEAP、TOEFL iBTなどの外部試験の活用をスタートさせています。受験生は、事前にそうした試験を受験し、学校が求める基準を満たせば、英語については「本番の試験を受ける必要なし」となったり、英語科目は満点となったりします。

 

また、AO・推薦入試及び帰国子女枠入試ではすでにこの仕組みが導入されています。近年国公立を含む多くの大学で英検2級、準1級あるいはTOEIC750点以上をを取得すれば、AO・推薦入試方式で受験することが可能になってきています(詳細は旺文社パスナビのリンクへ)。また、帰国子女枠の中学・高校入試においても、従来の書類審査、面接及び小論文対策にくわえて、英検準1級レベル等の高度な英語力を持っていれば、小論文試験を免除にする国際中学や高校も増えてきました。しかし、一般的な入試とは違い、これらの入試には特別な準備や対策が必要です。

 

Global Agendaの講師陣はこれまで、大学及び大学院受験とともに、関西学院千里国際中等部・高等部、同志社国際中学・高校並びに立命館宇治中学・高校に多数の帰国生を短期間の指導で合格させてきた実績があります。経験豊富なプロ講師が、英語検定の筆記・面接対策の指導を担当します。他校で十分な成果を得ることが出来なかった方も、ぜひ私達にご相談ください。優れた講師でなければ、生徒の可能性を十分に引き出すことは出来ません。グローバル・アジェンダの教育は生徒の考える力を伸ばすことに成功し、結果として多くの合格者を輩出してきました。

 

今回は、英検の筆記&面接試験の直前対策として、新しく英語検定の1日コースを神戸で開講します。目標は次回の試験に合格することです。また、ご希望の方には後日、推薦入学試験のための書類作成の補助や面接指導のサービスをご提供します。

 

日時: 2021年12月27日(月)13:00-21:00(1時間休憩)

定員:7名

 

場所: 兵庫県中央労働センター

〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通6丁目3番28号

TEL:078-341-2271

FAX:078-341-7332

URL:http://hyogo-churou.com/

​最寄駅: 阪神・JR「元町」、阪急「花隈」、神戸市営地下鉄「県庁前」

 

指導のポイント

【筆記試験】

 

模試の後、英語の読解・文法・リスニング問題で間違いやすい個所について、解説します。

 

【面接試験】

軽食の後、以下の講義を受けた後、個別に実際の面接試験を体験(7分)。

  1. 英文の基本構造

  2. ​観察力や論理的思考力を磨き、時間内でストーリーを完結する

  3. 話すときはバラグラフを意識する

 

費用: 10,000円  ~ 12,000円 + テキスト代

 

【申込】

​以下のボタンをクリックしてください。