グローバル社会で求められる資質とは?

スタンフォード大学ビジネススクールで「創造性-Creativity」に関するコースの教鞭をとっているシーリグ教授の講義です。とても分かりやすく、興味深い授業です。TEDやYouTubeの他にWebで正式に受講でき、単位が取れるスタンフォード大学のコースもあります。

Birkenhead Parkは1847年にイギリスで最初に自治体が労働者のために造った公園。この時期まで我々が今日知っている「公園」は世界に存在しなかった。多くの庭園は貴族や上流階級の人々だけが利用できるメンバーシップ制のアメニティであった。大衆と社会活動家の運動、それに応えた様々なデザインや革新的なアイディアを基に、今日の公園が形作られた。公園造成のファイナンスや新しいランドスケープ・デザインなど数々のイノベーションによりBirkenhead ParkはNew York のCentral Parkなど、その後造られた世界の都市公園のモデルとなった。

グローバル化社会においては

 

  • 異文化適応能力・共感力

  • 柔軟な発想力

  • 自分の立ち位置を理解する力

  • 論理的思考力

  • 発信力

  • 英語及び母国語の運用能力

 

を鍛える必要があります。

 

​Global Agendaの
戦略コンサルティング・サービス

これまで以下のサービス、事業分野に力を発揮しています。

  • 海外進出前の市場及び法規制の調査

  • 既存の経営資源を使った新規事業の構築

  • 国内及び海外での販路開拓

  • 日本語及び英語でのプレスリリースの作成

  • アート・スポーツによる地域活性化プロジェクト

  • 地域観光資源の発掘及び紹介

  • 異業種交流会の運営

  • グローバル教育・ヘルス事業に関するワークショップの運営

  • ​国境・事業分野を越えたオープン・イノベーションによる新規事業の構築

Global Agendaの教育研修コースを終了すると、次のような成果が期待できます。
 
  • 国際政治経済に関わる問題の理解力の増強

  • 日本と世界の関係を見つめ直す力

  • グローバルビジネスの推進に必要な知識の増強

  • 鋭い分析力

  • 多面的に物事を考える力

  • 英語による世界への発信力

  • 母国語で自己の見解を明晰に発表する力

グローバル社会で我々は何を提供できるか?
​Our Strength & Value

マクロな視点、そして歴史的な視点からミクロな事象を観察する。自分が今当たり前だと受け止めているものに疑いの目を向ける。それは過去でも同じであったのか、あるいは違う文化圏でも当然であるのか。未来も今の状態が続くのか?

このような事を日々考え、勇気ある行動を起こした人々により人類が地球で生き残り、今我々が享受している生活があります。このような行動を起こせる人を我々はイノベーターと呼んでいます。

​グローバル社会でビジネスを成功させるためにはこのような「複眼で考える力」「考えを伝える力」「行動力」が欠かせません。

グローバルアジェンダはこれらのシンプルでありながら、文化的に均一な社会である日本にいると気づきにくい、あるいは実践が難しいグローバル・ビジネス・プラクティスの推進をサポートしていきます

Global Agenda

グローバル・アジェンダ

 

〒650-0011 

神戸市中央区下山手通2-13-3 建創ビル9F 

 

Kenso Building 9F, 2-13-3 Shimoyamate-dori, Chuo-ku, Kobe, Hyogo 650-0011, Japan

 

Tel:  (050) 5899-5753

                   

e-mail: its.globaleducation@gmail.com

 

Home page:  http://www.global-agenda-21c.com/

Join us on: 

 

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • YouTube Classic

© 2014-2018 by Global Agenda  

Proudly created with Wix.com 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now