8月25日(土) | 兵庫県中央労働センター

英語論文&エッセイ・ライティング講座

受付停止
 英語論文&エッセイ・ライティング講座

日時・場所

2018年8月25日 18:00 – 20:45
兵庫県中央労働センター, 日本、〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通6丁目3−28

イベントについて

TOEFL, IELTSや英検等の英語の資格試験や海外留学予定者には英語のアカデミック・ライティングのスキルは必要不可欠なものです。海外の大学への入学願書や英語の資格試験では300-500 wordsのエッセイ(小論文)を書くことを要求されます。また、欧米の大学では各科目につき、3,000 words程度のエッセイを年間2―3本提出させられるのが一般的です。

また、グローバル競争社会において、研究者は国際学術雑誌(Academic Journals)に論文を発表しなければ、一流の研究者とは認められません。Global Agendaが、企画するこの英文アカデミック・ライティング体験コースでは日本語の作文とは大きく異なる英語の論文執筆のスキルを実践的に学んでいただきます。

​コースの内容はアカデミックな場面だけでなくビジネスで報告書や議事録、レター等を作成するときにも必要なスキルです。

Global Agenda (旧ITS Global Education Services)は、神戸市産業振興財団の創業支援プログラムのサポートを受け、2014年10月から、関西で新しくグローバル人材教育に関わるコンサルティング及び学習支援サービスを提供することになりました。Global Agendaは国際社会で活躍できる人材の教育のために、時事問題、小論文、英語を中心とした重点科目の学習を指導します。英語エッセイ・論文の基礎を学びたいという方のために、私たちは下記のような体験コースを企画致しました。

日時:    2018年8月25日 18:00-20:45(予定:2時間45分)

     

場所: 兵庫県中央労働センター他

最寄駅: JR/阪神元町駅、阪急花隈駅、神戸市営地下鉄兵庫県庁前駅

参加対象者:留学予定者、研究者及び英語資格試験(TOEFL/IELTS/英検)受験予定者

​定員:10名

費用:6,000~8.750円 (教材、消費税込み)

   学生割引価格(要学生証)6,000円

   早割価格(8月13日迄申し込み)7,500円

   通常価格 (8月14日以降)8,750円

内容:

①何故、アカデミック・ライティングのスキルが必要か?

②パラグラフ・リーディングとは

③アイディアの出し方

④ディスカッション

⑤英語の論文の骨組み(アウトライン)を作る

⑥プレゼンテーション・講評

希望者には後日それを基に書いていただいた英語論文の添削と個人指導をいたします。集団指導コースも今後のニーズを見ながら、随時開催予定です。遠方の方にはSkypeやLineを利用した講義と添削サービスを提供いたします。

受付停止

このイベントをシェア